ユン・ソクホ ドラマコンサート」合同会見

ユン・ソクホ ドラマコンサート」での韓流スター来日で8月2日に行われた合同会見の内容の記事をブロコリからお借りしてきました。


【出演者挨拶】
ユン・ソクホ監督:このコンサートでは、私が個人的に好きで楽しんできた音楽を皆さんと分かち合いたいと思います。私が好きな曲、好きなシーンを特別に編集しました。ボブ佐久間さんがすばらしい編曲をしてくれ、レベルの高い仕上がりになっています。また、ドラマでは見られない俳優たちの生の姿、エピソードを語る姿を楽しんでいただけたらと思います。

ソ・ドヨン:このコンサートの舞台に立つことができ、光栄に思っています。今日はすばらしい歌手のみなさんが出演されますが、私も歌を歌うので緊張しています。みなさんの思い出に残るコンサートとなるよう、ベストを尽くしたいと思います。

ダニエル・ヘニー:公式来日は初めてとなります。才能ある監督、キャストと仕事ができたことをとても光栄に思っています。


【質疑応答】
Q:キム・ヘスクさんに質問です。4作品の中でどの「息子・娘」が一番印象に残っていますか?
A.私は幸せな母親だと思っています。四季シリーズでの「息子・娘」たちは日本でも韓国でも愛されていますから(笑)。誰が挙げるとなると迷ってしまいますが、各作品ごとに言えば「秋の童話」ではソン・ヘギョさん、「冬のソナタ」ではチェ・ジウさん、「夏の香り」ではソン・イェジンさん、ソン・スンホンさんなどが印象に残っています。これ以上言うと他の人が焼きもちを焼くのでこのくらいにしておきます(笑)。でも一番印象に残っているのは、新人ながらすばらしい演技を見せたソ・ドヨンさんです。

Q:ダニエル・ヘニーさんに質問です。ドラマ撮影中のエピソードと公式初来日の印象を教えてください
A.ドラマの最初の方ではオーストリアでロケをしましたが、2週間の滞在中、みんなでバスに乗ったりご飯を食べたりと、高校時代の遠足のような感じで、とてもすばらしい体験でした。日本には以前3、4回来たことがありますが、仕事では初めてです。日本のみなさんにお会いできてとても光栄に思っています。

Q:ソ・ドヨンさんとダニエル・ヘニーさんに質問です。お二人は「春のワルツ」でピアニストとピアノ経験者のマネジャーとして出演しましたが、今後、音楽関係の活動をする予定はありますか?
ソ・ドヨン:今回のコンサートではピアノ演奏と歌を披露しますが、個人的には音楽活動をする考えは全くありません。ただ、観客と直接的に接することができるミュージカルには興味を持っています。機会があればぜひやってみたいです。
ダニエル・ヘニー:音楽は大好きですが、残念ながらピアノは弾けません(笑)。ただ、クラシックには関心を持っていますし、ギターも少し弾けます。これからも続けていけたらと思います。


[burokore.com] 「ユン・ソクホ ドラマコンサート」合同会見

やっぱりベテラン女優のキム・ヘスクさんもソ・ドヨンの演技には注目していたんですね。
ソ・ドヨンのミュージカルぜひ実現して欲しいです。
歌もうまいし体の動きもきれいだし、なにより芝居が出来るのでこういう人に舞台もやってみて欲しいです。


★韓国ドラマ春のワルツTOPへ

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/50201656
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。