チェハ、言わなきゃよかった画像

今となっては悔やまれますね。
もちろんこれがなくても状況は変わらなかったと思いますが、これがあったためにチェハの気持ちもひときわつらいのではないかと…。

春のワルツ』第6話むかしチェハとイナが通った小学校の校庭で「もう一度始めてであったように1から始めたい」なんてイナに言ってしまうチェハ。
これは明らかに交際宣言ですからねぇ。
15話でもイナがそのことに触れていましたねぇ。
「彼が手を差し伸べなければよかったのよ」って。
イナとしてはそりゃそうだろう。
この交際宣言がなくても黙って引き下がるタマではないけれど、こんなにもはっきりと宣言されていては女はこの言葉にすがらざるを得ないでしょう。
まことに「口は禍の元」ですね。
誠実であらんとして有言実行しようとするよりも、状況を見ながら不言実行がやっぱり賢いのかな、と思わせるエピソードです。
harunowarutu.1kara1.jpg
harunowarutu.1kara.jpg

★『春のワルツ』グッズを探す★




★韓国ドラマ春のワルツTOPへ

posted by haru at 12:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 春のワルツ画像
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/50465354
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。