ユン・ソクホ ドラマコンサート」合同会見

ユン・ソクホ ドラマコンサート」での韓流スター来日で8月2日に行われた合同会見の内容の記事をブロコリからお借りしてきました。


【出演者挨拶】
ユン・ソクホ監督:このコンサートでは、私が個人的に好きで楽しんできた音楽を皆さんと分かち合いたいと思います。私が好きな曲、好きなシーンを特別に編集しました。ボブ佐久間さんがすばらしい編曲をしてくれ、レベルの高い仕上がりになっています。また、ドラマでは見られない俳優たちの生の姿、エピソードを語る姿を楽しんでいただけたらと思います。

ソ・ドヨン:このコンサートの舞台に立つことができ、光栄に思っています。今日はすばらしい歌手のみなさんが出演されますが、私も歌を歌うので緊張しています。みなさんの思い出に残るコンサートとなるよう、ベストを尽くしたいと思います。

ダニエル・ヘニー:公式来日は初めてとなります。才能ある監督、キャストと仕事ができたことをとても光栄に思っています。


【質疑応答】
Q:キム・ヘスクさんに質問です。4作品の中でどの「息子・娘」が一番印象に残っていますか?
A.私は幸せな母親だと思っています。四季シリーズでの「息子・娘」たちは日本でも韓国でも愛されていますから(笑)。誰が挙げるとなると迷ってしまいますが、各作品ごとに言えば「秋の童話」ではソン・ヘギョさん、「冬のソナタ」ではチェ・ジウさん、「夏の香り」ではソン・イェジンさん、ソン・スンホンさんなどが印象に残っています。これ以上言うと他の人が焼きもちを焼くのでこのくらいにしておきます(笑)。でも一番印象に残っているのは、新人ながらすばらしい演技を見せたソ・ドヨンさんです。

Q:ダニエル・ヘニーさんに質問です。ドラマ撮影中のエピソードと公式初来日の印象を教えてください
A.ドラマの最初の方ではオーストリアでロケをしましたが、2週間の滞在中、みんなでバスに乗ったりご飯を食べたりと、高校時代の遠足のような感じで、とてもすばらしい体験でした。日本には以前3、4回来たことがありますが、仕事では初めてです。日本のみなさんにお会いできてとても光栄に思っています。

Q:ソ・ドヨンさんとダニエル・ヘニーさんに質問です。お二人は「春のワルツ」でピアニストとピアノ経験者のマネジャーとして出演しましたが、今後、音楽関係の活動をする予定はありますか?
ソ・ドヨン:今回のコンサートではピアノ演奏と歌を披露しますが、個人的には音楽活動をする考えは全くありません。ただ、観客と直接的に接することができるミュージカルには興味を持っています。機会があればぜひやってみたいです。
ダニエル・ヘニー:音楽は大好きですが、残念ながらピアノは弾けません(笑)。ただ、クラシックには関心を持っていますし、ギターも少し弾けます。これからも続けていけたらと思います。


[burokore.com] 「ユン・ソクホ ドラマコンサート」合同会見

やっぱりベテラン女優のキム・ヘスクさんもソ・ドヨンの演技には注目していたんですね。
ソ・ドヨンのミュージカルぜひ実現して欲しいです。
歌もうまいし体の動きもきれいだし、なにより芝居が出来るのでこういう人に舞台もやってみて欲しいです。


★韓国ドラマ春のワルツTOPへ

ウニョンの弟サンウ役チェ・シウォン、タイの化粧品モデルとして活躍

siwon.jpg韓国人気グループ<Super Junior(スーパージュニア)>メンバーのチェ・シウォンが、タイの有名化粧品メーカー<Osotspa>の主力ブランド<12PLUS>のモデルとして活躍を繰り広げる。去る3月から12PLUSボディーパウダー<12PLUS EXTRA COOL>のモデルとして活動しているチェ・シウォンは、最近、デオドラント製品<12Plus Roll On>のモデルにも抜擢され、タイでの人気を再び証明した。


Osotspa側は「チェ・シウォンをモデルに起用した新製品が、熱い反応を得てSuper Juniorの高い人気を実感した。今後チェ・シウォンを12PLUSの代表モデルとして押し出し、よりいい結果を期待している」と明かした。

去る4日、CM撮影のためタイを訪問したチェ・シウォンは、バンコク市内のスタジオでタイの人気女性デュオ<Four & Mod>と共に誌面及びテレビCM撮影を終え、6日には<12Plus Roll On 公式モデル紹介記者会見>にも出席した。

<12Plus Roll On 公式モデル紹介記者会見>は、6日タイ・バンコクのデュシ タニ ホテルで行われ、この日の記者会見にはBangkok Post、The Nationなどの新聞媒体をはじめ、チャンネル3、5、7、9などの放送媒体などタイメディア110社、150人余りの取材陣が押し寄せ、チェ・シウォンに対するタイ現地の熱い関心を実感させた。一方、今回のCMは来たる23日からタイ全域で放送される予定だ。
Copyrights(C)segye.com & etimes Syndicate & wowkorea.jp
[yahooニュース]Super Juniorチェ・シウォン タイの化粧品モデルとして活躍


髪も少し短くてちょっと大人な雰囲気のチェ・シウォンですね。
春のワルツ』の中ではミジョンの頭が上がらない弟キャラの彼ですが、Super Juniorチェ・シウォンとしては立派に王子さまなんですね。
御見逸れしました。

★韓国ドラマ春のワルツTOPへ



4.18ソ・ドヨンファンミーティング・インタビューと画像

ちょっと前の情報になりますが、4月18日に行われたKOREA WEEK2007「韓国文化観光の夕べ」の第2部、ソ・ドヨンファンミーティングでのインタビューです。

Q これからどんな俳優さんになりたいですか?
ソ・ドヨン: 「春のワルツ」を通じて感じたのは、自分が“こういう俳優でありたい”というよりも、皆さんが僕の演技を見て感動したとか希望を持ったという言葉をたくさんいただき、俳優という仕事はそういう力があるんだなと気づいたんです。ですから、こういう俳優でありたいというよりは、これからも皆さんに喜びや感動を与えられるような演技をしていきたいです。

Q 映画を観たり本を読むのがお好きだそうですが、日本のもので好きなものはありますか?
ソ・ドヨン: 日本のドラマや映画はよく観るのですが、最近韓国でも放送されたドラマ「白い巨塔」のオリジナル版を観ました。また、オダギリジョーさん主演の映画や蒼井優さんの映画などを観ました。

Q:韓国でソ・ドヨンさんがお気に入りの場所や、日本の方に薦めたい場所などを紹介してください。
ソ・ドヨン: まず、春のワルツの撮影場所であるチョンサンド(青山島)をおすすめしたいです。春のワルツだからというのではなく、本当に海も山も美しいところなので、皆さんも行かれたら感動されることと思います。是非機会があったら行ってみてください。あと、ソウルでは弘大(ホンデ)をおすすめします。

Q:日本の方におすすめしたい食べ物は?
ソ・ドヨン: やはり韓国にいらっしゃったらカルビやプルコギを食べていただきたいですね。

Q:手料理などは作ったりするのでしょうか?
ソ・ドヨン: 昔、弟におやつにトッポッキを作ってあげたことがあるのですが、一口しか食べてくれなくて、それ以来、料理の話は出ません。(笑)

Q:今後の活動予定について
ソ・ドヨン: 5月中旬にユン・ソクホ監督が四季シリーズドラマのコンサートを計画されています。四季シリーズに出演した俳優やサウンドトラックで活躍した歌手たちが出演する予定なのですが、私もまた皆さんとお会いできると思います。

[ 文/写真 ゆうコリア編集部 ]


This album is powered by BubbleShare - Add to my blog
写真はソ・ドヨン自身による「クレメンタイン」の演奏、インタビュー、抽選会のようすです。

写真にもある抽選会がでは10名の方にドヨンssiのサイン入り「春のワルツ」オリジナルサウンドトラックCDが、また5名にエッセイ「夢の扉」が送られたそうです。
うっうらやましい揺れるハート

■送料無料■オリジナル・サウンドトラック CD【春のワルツ】06/10/25発売
夢の扉


ソ・ドヨン 最近覚えた日本語は「愛してます」

現在、NHK総合にて大好評放送中の韓国ドラマ『春のワルツ』。この作品のDVD-BOX発売を記念して、主演のソ・ドヨンによるトークショーが28日(土)、東京国際フォーラムで開催された。

 ドヨンは、会場に集まった多くの女性ファンからの「王子!」、「ドヨン〜」の声援を受けて、「皆様にお会いすることができて、とても幸せに思います」と挨拶。司会者から、最近覚えた日本語について聞かれると、照れくさそうに「愛してます…」と答えた。

 トークショーでは、ドラマでの天才ピアニストの役柄そのままにピアノの演奏を披露。あまりピアノは得意ではないと語る彼だが、「以前、ファンミーティングでピアノを演奏すると約束したので、その時から少しずつ練習していました」と告白。そのピアノの先生でもあり、ドラマ『春のワルツ』の音楽を手がけたイ・ジスも登壇し、『春のワルツ』のサウンドトラックにも収録されていない、幻の名曲「ラブ・ポエム」を演奏したほか、ソ・ドヨンと連弾を披露する場面もあった。

 そのほか、会場内のファンと携帯電話で通話するコーナーもあり、着信音が会場に響き渡ると、喜びの叫び声と羨望の眼差しが飛び交った。また、イベント最後には、4月14日に26歳となった彼へのサプライズとして、バースデーソングとケーキが贈られ、突然のことで驚きを隠せない彼は「こんなに素敵な誕生日は初めてです。本当にみなさんありがとうございました」と感動の涙を流した。

★[yahooニュース]ソ・ドヨン 最近覚えた日本語は「愛してます」

最近覚えた日本語は「愛しています」か・・・。
もちろんファンサービスのために覚えたんだろうなぁ。
ドヨンssiの「愛してます」が生声で聞いてみたいですね。
携帯の着信とか目覚ましとかにしたら毎日がちょっと楽しくなりそう!

★韓国ドラマ春のワルツTOPへ

あってよかったフィリップ・ローゼンタールの役!

「ダニエル・ヘニーの役は、本来なかった」

“彫刻の美男子”ダニエル・ヘニーに期待が集まる『春のワルツ』で、こんな事実が後から明らかになった。

ユン・ソクホ監督は「ダニエル・ヘニーの役は、もともと配役になかったキャラクター」とし「後からダニエル・ヘニーに会い、余りにも魅力的だったので新たに役を作った」と説明した。

ユン監督はまた、「ドラマを作っていると、どうしても必要というわけでもないのに、好奇心が沸いて会ってみたくなる人がいる」とし「ダニエル・ヘニーがそういうケースだが1、2回会ってみて本当に好印象を受けた」と話した。

つまり、ダニエル・ヘニーは、本来台本になかった人物であるが、後から加えられた人物であるという説明だ。
 
それほど、ダニエル・ヘニーの価値や魅力が優れていたのだと解される。
 
ダニエル・ヘニーが春のワルツで演じる役はハーフの青年フィリップ。
フィリップは、男性主人公ソ・ドヨン(ユン・ジェハ役)のグローバルマネジャーで、かつてはピアノを専攻していたが現在はマネジャーとして働く。ピアノ以外の分野にも関心が高く、多才なうえハンサムでスマート、おまけにユーモア感覚も備えたパーフェクトなキャラクターだ。

『スポーツ朝鮮』より引用


あらら、そうだったんですか。
会ってよかったです、フィリップ・ローゼンタールの役。

ダニエル・へリーは確かにいい男なのですが私の感覚としてはちょっと濃すぎるんです。
でもドラマを見ているとフィリップ・ローゼンタールがいいやつなので、ついついファンになって来ました。
顔の作りが大きく、まあそれが「彫刻の美男子」といわれるゆえんでもありましょうが、笑ったりして崩れる時にはまた豪快に崩れますよね。
ちょっとデッサンが狂ってるくらいに。
そこがまた魅力かと…揺れるハート

harunowarutsu.jpg
デッサンが狂っているフィリップ・ローゼンタールの図



広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。