愛しのクレメンタイン

「春のワルツ」のなかでチェハとウニョンの子供の頃の記憶をたどるような場面では必ず流れる思い出の曲です。

このメロディには「オー!マイダーリン、オー!マイダーリン、オー!マイダーリン、クレメンタイン♪」か「雪よ岩よ我らが宿り♪」というちょっと陽気な音楽のイメージしかなかったんですが、「春のワルツ」を見てからは印象が変わりました。
「韓国ではこの曲を聴けばみんな海辺を思い出す」とユン・ソクホ監督は言っていましたが、私も今はこの曲を聞くとチェハとウニョンが遊ぶ浜辺や、島の菜の花畑のようすが浮かんできます。
アレンジもステキなんですよね。
この曲を聞くと胸がいっぱいになります。


★韓国ドラマ春のワルツTOPへ
タグ:春のワルツ

posted by haru at 16:20 | Comment(0) | TrackBack(1) | 春のワルツ 音楽

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。